安寿の小径

北千住のスピリチュアルな占い師 安寿のブログ http://anju.cho88.com/

2023年  一白水星の人の運勢

2023年  一白水星の人の運勢 ( 2023年2月4日から2024年2月3日までの運勢 )

次の生まれ年の人は一白水星です。(*元旦から節分までに生まれた人は、前年の二黒土星になります。)

S11  S20  S29  S38  S47  S56  H2  H11      

 

2023年、一白水星の人の運勢を季節に例えると晩夏から初秋にかけての季節です。

時刻は午後1時から5時まで。

まだまだ残暑も厳しいですが、さすがの暑さも少し和らぐ日もあって、涼風が吹き始める季節。

陽の気が極まり、徐々に陰の気が強まっていく頃で、収穫を目前にして、台風への警戒や準備が必要となってきます。

 

そこで2023年の一白水星の人の運勢は豊かな収穫のための準備と警戒をする時で、気持ちを引き締め、堅実な行動を心がける年となります。

 

陰の気が強まり始める年の後半、運勢の衰退が始まると、それまで順調に運んできた事柄が徐々に渋滞し始めます。

仕事が順調にいかなくなった分、人間関係もギクシャクし始め、『争い』というキーワードがあるように、職場での争いが増えてきます。

気持ちがイライラしたままそれを家庭に持ち込むと家庭での争いに飛び火します。

 

また親族や身内で問題が起こる可能性もあります。

 

これらの事象が起こり始めたことは衰運に向かい始めた兆しですから、気持ちを引き締めて早めに対策を講じましょう。

 

頼る人が得られる時です。早めに信頼できる人、または実力者に協力を求めましょう。

また反対に、相手をこちらから助けてあげることもある時ですから、なんでもよい事に対してはためらわず早めに行動して下さい。

 

仕事はすぐには結果が出ない時ですが、競争の激しい時です。目先の利潤が少なくとも、ともかく必要な行動にすばやく移る事です。

 

衰運の時こそ、日ごろのその人の生き方が試され、表れます。

 

日ごろから家族や従業員を大切にしている人は、衰運の時でも家族や従業員の恩恵を受けて、思うほどの発展や開運は無くても、世間の信用を失うことなく、周囲の援助も得て安定した土台を築き上げて行けるでしょう。

 

日ごろ人を信用せず、大切にしてこなかった人は、衰運になると人が離れていきます。

協力が得られなかったり、従業員の不足で業務に支障をきたしたり、それによって社会的信用を失う危険も生じます。

 

一白水星の人は少々心配症で神経質なところがあります。また頑固で融通の利かない面があります。

表面は柔和で人当りもよく、平常は穏やかで落ち着きがありますが、内面は芯が強く自分の意思を押し通そうとします。

そのため容易に他人の忠告や意見に耳を貸さず、他人の言葉では簡単に動かされません。

独断専行で事をなす傾向があるので、2023年はその点に十分注意して、人との連携や協調を心がけて下さい。

 

2023年のキーワードは『自己犠牲』『奉仕の精神』です。

 

一白水星の人は義理堅く親切です。頼まれたら断れず、他人の依頼で東奔西走したり、自ら進んで世話を買って出るような人の良さがあります。

2023年はその長所が大いに役立ちます。『損して徳取れ』の精神で、一白水星の長所を発揮して、衰運を乗り切ってください。

人助けが一番の開運法です。

 

金運も日常生活で不自由することはありませんが、親族身内のために急な出費があるかもしれません。引き締めが必要です。

事業では、手持ちの資金はたくさんありませんが、出資者が見つかる時です。

 

 

《 ワンポイントアドバイス

 

2023年は苦労も多いですが、努力しただけの効果は上がるでしょう。

 

 

《 キーワード 》

自己犠牲   奉仕の精神   争い

 

 

《 恋愛運 》

 

男性は複数の相手ができやすい時で、誘惑も多いでしょう。

『争い』というキーワードがある時なので、調子に乗って相手を傷つけたり、軽はずみな事をして大切な人を失わないように注意が必要です。

 

女性は、好意を寄せている人に複数の競争相手がいます。

一白水星の人は、気位の高い人が多いので、自分から積極的には出られないでしょうが、待っているだけでは厳しいです。

あなたなりのやり方で自分をアピールしましょう。

 

 

《 結婚運 》

 

人からの紹介などで縁談の話は多い時です。

しかしあなた自身の気持ちが決まらなかったり、あなたのフィーリングに合わなかったりしてなかなか話が進みません。

まとまっても時期は遅くなりそうです。

 

 

《 健康運 》

 

食欲不振   胃腸など腹部に関する病気全般   過食による肥満や糖尿病  

 脾臓   循環器系の病気  

 

* 発病すると慢性化しやすい病気が多いので注意しましょう。

 

 

          北千住のスピリチュアルな占い師  安 寿

 

 

2023年  二黒土星の人の運勢

2023年  二黒土星の人の運勢 ( 2023年2月4日から2024年2月3日までの運勢 )

次の生まれ年の人は二黒土星です。

(*元旦から節分までに生まれた人は、前年の三碧木星になります。)

S10  S19  S28  S37  S46  S55  H1  H10      

 

2023年、二黒土星の人の運勢を季節に例えると春です。時刻は午前5時から7時までで、太陽が東の空から登り始める爽やかな春の朝です。

 

2022年は凶神がついて運気低迷でしたが、2023年は一転して、今までの暗雲を吹き飛ばすかのような希望に満ちた年となりそうです。

春は万物が活動を開始する陽の気の盛んになりだす季節。

気持ちも明るくなって、仕事に生きがいや意欲を失っていた人も、新たな感動や生きがいを見出し、積極的、意欲的に物事に取り組んでいくようになります。

 

新しい計画や目的が生じ、今までの計画を思い切って実行に移したり、新しい活動や事業を始めようとする傾向が出てきます。

ただ、まだ陽の気が十分強まっていない時なので、今は将来へ向かっての『種蒔き』の時と考えて、結果を焦らず、長期の展望に立った計画と着実な行動を心がけて下さい。

 

今まで暗くて見えなかったものが夜明けとともにはっきりと見えてきて、先の見通しがよくなります。

『表面化』というキーワードがあるように、今まで周囲に知られていなかったことが『表面化』して、周囲の人や世間に知られるようになります。

 

二黒土星の人は大地の従順な徳を有し、穏やかで落ち着きがあり、仕事などではいわゆる女房役として人を補佐する役割を得意としていますから、日ごろ人の知らないご苦労も沢山してきていると思いますが、その陰の功労が表面化し、周囲の知るところとなります。

人知れず行ってきたボランティア活動などが世の中に認められて名誉を得たり、実力や才能が認められ昇進したり、良い評判や噂が広がり、信用を得たり、商売繁盛など発展や開運のチャンスに恵まれます。

 

反対に、隠しておきたい家庭問題や商売や事業の経営悪化なども『表面化』し、悪事や犯罪を犯してきた人はそれも『表面化』し、名誉が失墜したり、社会的地位を失ったり、警察沙汰、裁判沙汰に至ります。

 

『復活』というキーワードがありますように、2023年は粘り強い二黒土星の人の良さが活かせる年でもあります。

何か目的を見つけたら、始めはうまくいかなくても、あきらめず、繰り返し努力をすればうまくいくようになります。

『復活』の年です。計画倒れになっていた事や一度失敗した事にも、再び挑戦してみましょう。

 

難しそうに見える事でも、しっかり計画を立て、手堅く進めていけば有望です。

もともと慎重で手堅い二黒土星の人は迷いやすく、決断力が鈍り消極的になりがちで、せっかくのチャンスを逃すこともありますが、2023年は安心していろいろな事にチャレンジできるでしょう。

近いところから始めて、徐々に遠くまで力を伸ばしていくような二黒土星の人の着実な方針が2023年の運気にぴったりです。

 

金運も悪くありませんが、大きな事のための資金集めには多少困難をきたすようです。

しかし、年下や同年配より年長者を好み、交際範囲が広い二黒土星の人は、友人知人のご縁や関連するものを活用することが上手ですから、時間はかかっても、何とか目的を達成するでしょう。

 

 

《 ワンポイントアドバイス

 

2023年は、『種蒔き』運です。すぐに結果を求めたり、目先の利益を求める時ではありません。

 

 

《 キーワード 》

 

表面化   新しい   希望   種蒔き   復活

 

 

《 恋愛運 》

 

恋愛にも良い時ですが、特に男性は「もて期」で、目移りしそうです。

 

男女とも出会いは多いのですが、なかなか一人に決められません。まずは気の合う者同士のグループ交際からスタートしましょう。

 

意中の人がいたとしても焦って距離を縮めない方が良さそうです。競争相手がいる可能性があります。

時間をかけて相手をよく理解するところから始めて、お互いの気持ちを高めていきましょう。

 

『復活』のキーワードがあります。過去の人との復活もありそうです。

クラス会などにも積極的に参加しましょう。

 

 

《 結婚運 》

 

結婚にも良い時ですが、再婚は特によいでしょう。

 

一度うまくいかなかった縁談も、再度挑戦すればまとまる可能性があります。

当人同士が喧嘩しても、すぐ仲直りできるでしょう。

 

 

《 健康運 》

 

躁鬱病など精神的な病気   不眠症   肝臓の病気   発声器官の病気  

 

 神経痛   胃痙攣   てんかん   過去の病気の再発

 

 

             北千住のスピリチュアルな占い師  安 寿

 

 

2023年  三碧木星の人の運勢

2023年  三碧木星の人の運勢 ( 2023年2月4日から2024年2月3日までの運勢 )

次の生まれ年の人は三碧木星です。

(*元旦から節分までに生まれた人は、前年の四緑木星になります。)

S9  S18  S27  S36  S45  S54  S63  H9      

 

2023年、三碧木星の人の運勢を季節に例えると、晩春から初夏、時刻は午前7時から11時までです。

本来なら強運の時で、社会活動が活発化し、商売や業務は多忙となり、それに伴って人との交流が活発になり、人間関係や人脈、交際範囲が広がり、地域活動に参加したりして、近所付き合いも増えるなど、様々な活動を通じて世間の信用が増していくという三碧木星の人にぴったりな、明るく華やかな年となるはずなのですが、残念な事にこの年は凶神が付きますので、言動に注意し、慎重に行動しないと、争いや問題が生じて、最悪の場合、信用を失うようなことになりかねない、要注意の年となります。

 

三碧木星の人は頭の回転が早く直観力があり、即決即行の行動力と爽やかな弁舌で、目的を達成して成功へと導く素質があります。

明るく好奇心も旺盛ですから、興味の向くまま、いろいろな事に手を出して、様々な人との交際を楽しみ、人脈を広げて活き活き活躍している方が多いでしょう。

新しいものが好き、変化も大好きな三碧木星の人は、せっかちで飽きっぽい面もあります。

 

凶神の付く年は『悪い事が起こる怖い年』ではなくて、修行の年です。修行の内容はそれまでのその人の生き方で決まりますから、人それぞれです。

いずれにしろ三碧木星の人は、いろいろな活動を通して自分自身の未熟さに向き合い、今まで気づかなかったことを学ぶ年となります。

短所ばかりでなく、三碧木星の長所と思える積極性や進取の気性、好奇心などが禍の元凶になる危険も有ります。

軽挙妄動はもちろんのこと、即決即行は避け、何事にも慎重な態度で臨まなければなりません。

 

三碧木星の人は、意欲が外に向かって動きがちで、当たり前の日常生活の繰り返しに飽きやすく、何かよい事、面白い事があるのではないかといつも新しい情報を求めてアンテナを張っているようなところがありますが、2023年は、仕事でも日常生活でも、今までやってきたことを手堅く守る時です。

信用第一に、感情的な行動を慎み、みだりに心を動かしたり、方針転換をしないように注意しましょう。

 

2023年は転職や開業など新しく始めることはお勧めしません。

 

金運は悪くありませんが、無理はできません。浪費に注意して、急な出費にも備えてください。

高齢者は健康にも注意が必要です。

手術にも縁のある年ですから、ケガ、特に交通事故には注意してください。

 

 

《 ワンポイントアドバイス

 

2023年は、精神的にも仕事や生活面でも『恒常』つまり常に変わらぬ状態を心がけ、多くを求めず、平凡な毎日を続けられる幸せに感謝しましょう。

焦ることが一番危険ですから、何事にも余裕をもって行動するよう心がけて下さい。

 

 

《 キーワード 》

恒常   信用   迷い   疑い

 

 

《 恋愛運 》

 

出会いは多いのですが、ちょっとしたことで相手を疑う気持ちが生じたり、目移りしたり、相手が優柔不断だったり、なかなかぴったりな相手と出会えません。

 

お付き合いしても、何かと気持ちがすれ違ってしまい、長続きさせるのは難しいでしょう。

最初からあまり期待しないで、まずは気軽な友達関係を楽しみましょう。

 

 

《 結婚運 》

 

男女とも結婚にはいい時ではありません。

どちらかに迷いが生じて、結婚がまとまるまで、なかなか大変です。

辛抱強く時間をかけて話をすすめましょう。

 

すんなりまとまりかけた縁談や婚約は途中で思わぬ障害に遭い、白紙に戻りそうです。

うまく結婚しても、後々いろいろな問題が生じてきそうです。

 

 

《 健康運 》

 

呼吸器系の病気や感染症   味覚・嗅覚・聴覚など知覚神経に関する病気

 

消化器系の病気  おかしいと思ったら早期に検査を受けましょう。

 

 

 

        北千住のスピリチュアルな占い師  安 寿

 

 

2023年  四緑木星の人の運勢

2023年  四緑木星の人の運勢 ( 2023年2月4日から2024年2月3日までの運勢 )

次の生まれ年の人は四緑木星です。

(*元旦から節分までに生まれた人は、前年の五黄土星になります。)

S8  S17  S26  S35  S44  S53  S62  H8  H17    

 

2023年、四緑木星は自分の生まれた場所に戻り、過去9年間の自分の行動や生き方に何らかの結果や結論が現れる節目の年となります。

一般に市販されている九星気学の本では、『八方塞がり』と言われ、大変悪い運勢のように書かれていますが、それぞれの人生の総決算の年なので、人によって違ってきます。『因果応報』というキーワードがあるように、過去の原因が結果となって発現する年となります。

 

今まで真面目にコツコツ頑張ってきた人は、気を緩めず、努力を続けていけば次第に運勢が上昇していきます。

社会的にも信用がついて、地位も一歩前進するでしょう。

 

反対に、この9年間、あまり努力をしてこなかった人は、良くて現状維持。

『変化』というキーワードがあるので、現状をキープするには今年は努力が必要です。気を緩めると下り坂です。

 

前の年、失敗した人は、商売や事業の行き詰まり、倒産や閉店といった『八方塞がり』的な状態になるでしょう。

 

いずれにしろ2023年は、人生の転機の年となります。

 

自分が生まれた場所、万物をこの世に産み出す場所の特徴は、産み出す強いエネルギーが働いて人間の様々な欲望が刺激されることです。

欲望が勤労意欲や向上心など、良い方向に向かえばいいのですが、利己的な方向や物欲へと向かうと人生を誤りかねません。

 

特に、今まで人生がうまくいってなかった人や仕事が低迷していたり、失敗した人などは、焦りから欲望が刺激され、ここに来て思い切った行動に出る傾向が生じます。

しかし、2023年は起業や開業など新しいことや大きな活動を始めると、当初はうまくいっても、運勢は徐々に衰退し、日を経るにしたがって諸事停滞し始め、困難や挫折を招く事になります。

 

2023年、『変化』というキーワードがあるように、当初の勢いや良い状況は長続きしないので、良い状況を維持するためには、利益の追求と同時に内部の充実にも努めなければなりません。

『変化』は精神面にも及びますので、考えが変わりやすく、迷いが多くなります。こんな時に欲を出すと判断を誤ります。

 

今まで人生がうまくいってなかった人は、まず気持ちを落ち着けて、今までを振り返り、じっくり将来を見据えましょう。

一獲千金を夢見るのではなく、再起をかけた地道な努力が必要です。

生きるための収入は得られる時ですから、欲望から離れて、静かな日常の中で再起の計画を立てることが開運につながります。

 

やむをえない場合を除いての辞職や転職、独立は気持ちも運勢も不安定な時なので避けた方がいいでしょう。

 

 

《 ワンポイントアドバイス

 

2023年は、新築のための自宅住居の取り壊し、屋根や床、畳替え、部屋の増築など、自宅住居の新築や改築、改造は避けましょう。

 

 

《 キーワード 》

 

変化   欲望   因果応報

 

 

《 恋愛運 》

 

恋愛運は悪くはありませんが、女性の方が勢いのある時です。

女性は好きになった男性に物足りなさを感じるでしょう。

男性は相手の女性が積極的過ぎて、引いてしまう感じです。

 

お互い忙しすぎて思うように会えない場合もあります。そんな時は気持ちのすれ違いに注意が必要です。

 

お互い自己主張が強くなりがちな時。相手の気持ちに寄り添う努力が大切です。

時間をかけてゆっくりと、徐々にお互いを理解するように努めましょう。

 

 

《 結婚運 》

 

女性には悪くない時です。

嫁ぎ先が商売をしているならぴったりです。

女性が年上の『姉さん女房』にもいい時です。世話女房になって夫を支え、安定感のある家庭が築けるでしょう。

 

男性の結婚運はあまりよくありません。当人同士はうまくいくのですが、周囲からの干渉が多く、結婚の話はなかなかまとまりにくいでしょう。

結婚前のお互いの健康チェックがあると安心です。

 

 

《 健康運 》

 

原因不明の病気   慢性の胃腸病   食中毒   感染症   悪性の腫瘍   

先天的、遺伝的な病気

 

 

         北千住のスピリチュアルな占い師  安 寿

 

 

2023年  五黄土星の人の運勢

2023年  五黄土星の人の運勢 ( 2023年2月4日から2024年2月3日までの運勢 )

次の生まれ年の人は五黄土星です。

(*元旦から節分までに生まれた人は、前年の六白金星になります。)

S7  S16  S25  S34  S43  S52  S61  H7  H16    

 

2023年、五黄土星の人の運勢を季節で例えると晩秋から初冬までの季節で、刈入れも無事終わり、倉は収穫物で満たされ、一年で一番安定した季節です。全てに不満のない時で、思った通りの行動ができます。

 

2023年、五黄土星は社会活動運に入ります。

気力も充実し、精力的に仕事や事業に取り組むようになり、今まで家にいた人も地域活動に参加したり、自然と社会に関わる機会が増えていきます。

多忙になりますが、心身ともに充実した日々を送るようになるでしょう。

 

今まで準備してきた新しい仕事や計画に着手するには最適な年です。大きな計画でもしっかりした準備があれば大丈夫です。金運も豊かですから、資金的にも無理のない状態にもっていけるでしょう。

後援者も得やすい時、思い切って実行しましょう。

 

2023年は、積極性と決断力が結果を大きく左右します。

ただし自己過信には要注意です。『膨張』というキーワードが精神に作用すると、自信過剰や分不相応な行動になります。

また、仕事面に作用すると、当初の計画や予算が大幅に超過する傾向が生じるのでそれにも注意が必要です。

『好事魔多し』のたとえを忘れず、好調の時ほど気を引き締めましょう。

 

人との協調性が大切な時です。それによって交渉がうまくいき、取引も大口がまとまります。

 

2023年は転職にも良い年で、安定感のある職が得られるでしょう。なるべく大きい会社、公務員など、堅い勤め先をお勧めします。

 

 

《 ワンポイントアドバイス

2023年はあなたのちょっとした努力が結果に反映する年です。人の協力も得やすい時ですし、あなたにいいアイディアや助言を与えてくれる人にも恵まれます。あなたが独善的ならず、周囲の人に感謝を忘れなければ、万事うまくいく幸運の年です。

 

天の力が得られる幸運の年に、もしあなたの人生がうまくいっていないとすれば、自分自身に何か問題があります。

周囲の人や環境のせいにしないで、じっくり自分と向き合って、軌道修正しなければなりません。

過去の体験・経験を反省し、今後の計画や行動に活かしてください。

全てに根気と努力がありさえすれば、着々と好調に向かっていく時ですから、今の状況にめげないで頑張りましょう。

自己嫌悪に陥っている暇はありません。幸運を逃さぬうちに早く立ち上がってください。

 

 

《 キーワード 》

膨張   過剰   後援   整う   安泰   開始

 

《 恋愛運 》

 

大変よい時です。

お互いが真面目で、将来性のある恋愛です。

会社内での恋愛や、近親者からよい相手を紹介されることも有ります。

女性には包容力のある男性、男性にはうまく男性をリードしてくれるような賢い女性との縁があります。

 

 

《 結婚運 》

 

紹介された方とは良いご縁で、まとまる可能性が高いでしょう。

経済的に豊かで、円満なご夫婦となるでしょう。

 

 

《 健康運 》

 

病気をしていた人も、回復に向かうような運勢の時です。

もし病気になるとしても、多忙から来るストレスを原因とする病気や、頭痛や便秘から来る胃の痛み、食べ過ぎ飲み過ぎから来る消化器系の不調くらいでしょう。

 

適度な運動と食事のバランスに気に付けていれば、健康を保てる時です。

 

良い医療機関やお医者様にも出会えるでしょう。

 

 

 

             北千住のスピリチュアルな占い師  安 寿

 

2023年  六白金星の人の運勢

2023年 六白金星の人の運勢 ( 2023年2月4日から2024年2月3日までの運勢 )

次の生まれ年の人は六白金星です。

(*元旦から節分までに生まれた人は、前年の七赤金星になります。)

S6  S15  S24  S33  S42  S51  S60  H6  H15    

 

2023年、六白金星の人の運勢を季節で例えると秋。秋分の頃で時間で言えば午後5時から7時まで。

まだ夏の暑さが残り、秋の長雨や台風シーズンで、気温もお天気も変わりやすい季節です。

その上2023年は凶神が付きますから、人によっては運勢のアップダウンが大きくなるでしょう。

 

六白金星の人は頭脳明晰で、依存心や依頼心が少なく、独立独行型の人が多いようです。

若い頃から能力や才能が認められ、社会的に活躍する人も少なくありません。そのため自尊心が強く、気位の高さから無意識に人を見下すような態度となり、誤解されやすい面があります。

社交的で交際範囲が大変広く、多方面に人脈を持ちますが、負けず嫌いで、言葉に刺があるので、敵を作ることも多いのです。

 

余談ですが、六白金星の人は高級志向で安物を買いません。家具でも身に付けるものでも、何か買うときには自分で買える最高級の物を買います。安物を身に付けている自分が許せませんし、他人から安物を身に付けていると思われるのも許せません。常に自分と他人を比べ、自分の方が上でないと気持ちが落ち着かないようです。

 

そこが同じ金星でも、七赤金星の人と大いに違う所です。七赤金星の人は合理的でマイペース。自分が気に入れば値段は安い方がいいと思うタイプです。

 

2023年の凶神は、人生負け知らずで、自信過剰になっている六白金星の人には謙虚さを学ぶ年となりそうです。

 

2023年、秋の収穫の季節で、本来は経済的・物質的に潤い、楽しみや喜びの多い年なのですが、凶神が付くとそれが損なわれる傾向になります。

台風や自然災害によって損なわれる、つまり他動的な事で損なわれるのではありません。自分自身の『蒔いた種』によって、思わぬ資産の減少を招いてしまうのです。

 

2023年につく凶神は、自分自身の弱点が強められ、自分自身で禍を招いてしまう凶神です。

生活面や経済面に不自由がなくても不足や不満を感じやすくなり、欲を出して失敗する傾向が強まります。

ちょっとした躓きから勤労意欲を無くし、趣味に逃げたり、ギャンブルや酒色に溺れたりする危険もあります。

 

仕事の面でも日常生活でも、自己過信から事前にキチンと予算や計画を立てずに、いい加減に着手すると予想以上の費用や思わぬ出費で困った事態に陥ります。

人とのおつきあいや旅行や遊び、買い物などで分不相応に乱費して、後で悩むことになります。

2022年で何か失敗している人は、2023年は収穫の時なので、その結果を受け取らなければなりません。

 

2023年は、何か行う時は油断せず、小さなことでもきちんと手順を踏むことが大切です。

儀礼節を大切にしましょう。特に、年長者や仕事の先輩、協力者などに対しては気遣いを忘れずに。

 

新しい仕事の企画や計画は、経験者や周囲の意見を取り入れ、先輩と協力することによって無事を得ます。

集中力に欠ける時です。最終的には手落ちの無いように再度の確認を励行しましょう。

始めは苦労しても、その事柄が成功すれば、あとは好結果が得られます。

 

凶神が付く2023年は天が味方しない時です。争っても勝ち目はありません。

人間関係では、人と争わないように、常に上下の別、自分の立場をわきまえて、謙虚な態度を忘れないようにして下さい。

 

いつも人を仕切り、リードしていく役割の多い六白金星の人ですが、2023年は一歩下がって受け身の姿勢で、周囲の意見をよく聞いて、時には妥協する柔軟性も必要になってきます。

 

全てに慎重な態度・方針で臨めば、始めは困難に見えても、先にいくほど成功していく可能性がある年ですから、途中で諦めないで粘り強く頑張りましょう。

 

 

《 ワンポイントアドバイス

 

2023年は『自己を省みて言動を慎み、上長目上を敬い、目下に寛容』な精神を養う年です。

 

《 キーワード 》

収穫と消費   不平不満   従う

 

《 恋愛運 》

 

2023年恋愛運は上昇しますが、凶神が付いている時なので、お付き合いを決める時は慎重に、じっくり相手を見てからにしましょう。

決して恋愛感情に負けて先走らないこと。

既婚者だったり、なにか問題を抱えている人にご縁がある時ですから。

 

 

《 結婚運 》

 

縁談は多いのですが、なかなかまとまりにくい時です。

これぞという話には、時間がかかっても、あきらめずに話を進める努力をすれば、良い結果が得られます。

婿養子の縁談にはよい時です。

 

 

《 健康運 》

 

歯など口腔疾患   扁桃腺など喉の病気   気管支や肺など呼吸器系の病気   腎臓に関する病気  性病などの感染症     うつ病など精神に関する病気   

 

 

             北千住のスピリチュアルな占い師  安 寿

 

2023年  七赤金星の人の運勢

2023年 七赤金星の人の運勢 ( 2023年2月4日から2024年2月3日までの運勢 )

次の生まれ年の人は七赤金星です。

(*元旦から節分までに生まれた人は、前年の八白土星になります。)

S5  S14  S23  S32  S41  S50  S59  H5  H14    

 

2023年、七赤金星の人の運勢を季節で例えると、冬の終わりごろから初春の季節です。時間で言えば、午前1時から東の空が明るくなり始める午前5時までです。

季節の変わり目、陰の気が極まって陽の気が活動を開始するころです。

 

気持ちも前向きになり、気力も充実して活動力もぐんと上昇します。

そのため新たな計画や目的が生じ、何か始めたい意欲が芽生えますが、運勢的にはまだ夜が明けきる前、冬から春への変わり目で、陰陽入り混じった不安定な状況ですから、すぐに行動を開始するよりも、過去の行動を整理整頓しながら、新たな活動への準備を整え、目先の利益よりも将来を見据えた第一歩を踏み出す時です。

 

とはいえキーワードは『変化』で、自分自身や自分の周囲で様々な変化が起こります。

今までの交際や縁が遠のき、新たな出会いや新しい交際、仕事では新たな取引がはじまるとか。

自分自身の健康や対人関係、生活や仕事など、さまざまな点で変化が生じてきます。

 

『新旧交代』というキーワードがあるように、一家の世代交代、会社での世代交代など、人生の節目の年になる人も少なくありません。

 

2023年七赤金星が入る場所には『山』という意味があり、そこからお墓の事、相続の事、土地や不動産に関する様々な変化、例えば家や土地を買うような喜びもあるでしょうし、親族の方が亡くなって、相続やお墓の問題が生じるとか、誰も住まなくなった実家の処分という事かもしれません。

変化の吉凶はその人その人で違うという事です。

 

また、今は凶に見えても、将来吉に変化することもありますので、目先の吉凶ですぐに運不運を判断しないように注意しなければなりません。

 

2023年を占って出たのは、『動機が正しければ、願い事は必ずかなう』ですから、私利私欲は禁物です。利他的に生きてください。

 

2023年はあなたの直感が冴える年。

仕事でも対人関係でも、自分の直感を大切にしましょう。

仕事では、素晴らしいアイディアをもった人、よく気の付く活動家などにご縁がある年です。

プライベートでは、立場の違いを超えて、とても気の合う友人ができるでしょう。

精神的な交わりがあなたを幸運に導きます。

 

2023年は金運も悪くありません。大きく儲かるというよりも、蓄財意識が芽生えて、将来のための不動産購入や資産の増大を図ったり考えるようになります。楽しみ事が好きで浪費傾向のある七赤金星の人も真面目に蓄財に取り組む年となりそうです。

 

 

《 ワンポイントアドバイス

 

2023年は個人プレーより、人や仲間を信頼し、みんなで協力して問題を解決していくのにふさわしい年です。

物欲や利己的な考えが、直観力を狂わせ、最も開運を阻害するので注意が必要です。

 

 

《 キーワード 》

変化   新旧交代   

 

《 恋愛運 》

 

今年の恋愛運は好調です。特に若い人たちには最高です。

『一目惚れ』的な出会いが期待できます。

相手の外見や学歴、経済力など、条件で相手を選ばず、フィーリングを大切にしてください。

女性の相手は情熱的な若い男性、男性の相手は今時珍しい純な若い女性とご縁があります。

将来の幸福の基礎となるような出会いが期待できます。

 

 

《 結婚運 》

 

結婚にも良い年です。上司や友人の紹介のお相手、或いはお見合いの場合は、初めての出会いで意気投合し、当人同士がほとんど一目惚れ状態です。

 

婿養子とか、男性が妻の実家に同居する形の結婚には特に良い時です。

いつまでも仲良し夫婦でいられる可能性大です。

 

《 健康運 》

 

腰痛   手足の関節痛   痛風   リュウマチ   蓄膿症など鼻に関する病気    

背骨の病気    捻挫や打撲などのケガ

 

 

                 北千住のスピリチュアルな占い師  安 寿